第15回 日本写真館賞、親子入賞!!

第15回 日本写真館賞、親子入賞!!

Jun 16, 2022

award2022s

第15回日本写真館賞 コンテストで親子入賞。

フォトアトリエ アディの堀光治(グランドフォトグラファー) と堀怜央奈(メインフォトグラファー)が入賞いたしました。
堀光治 第2部 家族写真の部 『草原にて』 第4部 ロケーション写真の部 『披露宴まであと3分』
堀怜央奈 第5部 学校スナップの部 『笑顔、満点』

令和4年6月7日(火)〜6月8日(水)フォトネクスト2021会場(横浜)で入賞発表展が開催されました。
実は、アディスタジオでは、以前に比べて3人で撮影することが多くなりました。
父である社長はディレクションと照明機材担当、息子がメインフォトグラファーとしてシャッターを切り、母がポージング、という3人体制。
・・・答えを申しますと、光と影の読み、照明の操り方が、スタジオ撮影の肝なのです。
そこは、社長が1番素晴らしいものですから、このような体制になりました。
現在メインフォトグラファーの息子も、経験を積んで、励んでおります。
学校撮影でも、勉強させていただいており、今回の入賞となりました。
店では、お客様の気持ちに寄り添う優しさも大事にしているようです。
「社長に写してほしい」とリクエストがあれば、そのようにしておりますが、今は、この撮影方法が1番クオリティが高くなる、と感じております。

いつも応援してくださるお客様に、心からの感謝を申し上げます。
そしてこれからもどうぞ フォトアトリエ アディをよろしくお願いいたします!

アディのスタッフ紹介はこちらから

能美市のアディ、初節句撮影の雛人形を出しました。

能美市のアディ、初節句撮影の雛人形を出しました。

Feb 12, 2022

IMG_4190ssIMG_4193ssIMG_4173ss

いよいよお雛様の季節。 昨日はお天気が良かったので、お雛様を出しました。
主に「金と銀(こがね しろがね)」で初節句を撮影するに、活躍する人形たちです。
この支度は、ああ、もうすぐ春だなあ・・・と気持ちが前向きになれます。

これらは、私の金沢の実家から持ち込んだ古いお人形です。
五人囃子の木箱には「皇紀二千六百年」とあります。
調べてみると、皇紀2600年とは、1940年(昭和15年)にあたるそうです。
*皇紀とは、明治政府が定めた日本独自の紀元で、1872(明治5)年に明治政府が、神武(じんむ)天皇が即位した年を、記紀(古事記と日本書紀)の記載から西暦紀元前660年と決め、その年を皇紀元年とした。

実は、お内裏様とお雛様が二組いらっしゃいまして、、、 どちらを主役にすれば良いのか、いつも悩みどころ。
姉弟の多い実家の父ですので、私の祖母は少しづつそろえたのかもしれません。
人形も好きなのですが、お道具の長持の中に、貝殻などいっぱい入っていたり、一式を収納する木箱なども、大変古めかしくて、そこが結構気に入っております。

初節句をご希望の方は、このお雛様でもよろしいですし、ご自分のお雛様のお持ち込みでもよろしいのです。
ただし、お持込の場合は、平日をお勧めいたします。
お雛様は、高価なものも多く、スタッフはできるだけ手に触れないようにと思っております。
そのためご家族に設置をお願いしており、小さなお雛様でも丁寧に扱い、梱包すると思った以上にお時間がかかります。
ゆっくり撮影できる平日がお勧めなのです。
どうぞご了承くださいませ。

お雛様と撮影。
女の子の健やか健やかな成長、ご家族の願いを込めて。
桃の節句の可愛らしい撮影を。

アディの初節句撮影はこちらから

能美市のアディ、赤ちゃんの初着あれこれ

能美市のアディ、赤ちゃんの初着あれこれ

Feb 3, 2022

6A_F6435ss

赤ちゃんの初着あれこれ。

早く春が来ないかなあ。 数年前に撮影したこの写真を振りかえって、そう感じました。

こちら石川県では、生後100日ほどの時期の、赤ちゃんのお食い初めの時に、お宮参りをすることが一般的です。
その頃になると、表情も豊かになり、笑顔写真の確率もぐんと上がります。
そのお祝いの時に赤ちゃんが着る着物を、祝い着、初着(うぶぎ)、産衣(うぶぎ)と言ったりしますが
一つ身と呼ばれる、2~3歳サイズの着物を着ることが多くなります。
アディの初着レンタルも、このサイズです。

時々、おじいちゃんおばあちゃんからの贈り物で、四つ身と呼ばれるサイズの着物を使うこともあります。
それは6〜7歳の七五三で着ることができるように、少し大きいサイズになります。
大きな着物を着た、小さな赤ちゃん。。。赤ちゃんの可愛らしさが強調されて、私は好きなのです。

時々「ひいおじいちゃん、お爺ちゃんが赤ちゃんの時に着たそうで、もちろんパパも着ました!」と貴重な着物をお持ちくださることもあります。
何代と受け継ぐことができる「祝い着」。 まさにSDGs、そのものですね。
通常、その着物に白い涎掛けをつけてあげます。
顔色の発色も良くなり、赤ちゃんがますます可愛らしくなりますね。
ただし立派な家紋のある着物は、涎掛けを外して撮影することがあります。
何を記録するのばベターなのか、考えながら、撮影しております。

アディの百日記念撮影はこちらから

フォトアトリエ アディの大好評の技術とテクノロジー!

フォトアトリエ アディの大好評の技術とテクノロジー!

Sep 25, 2021

LD_F4158ss

アディの撮影の大きな特徴の一つ。
写される側も、モニターですぐ!チェックできる!、ということです。
私たちにとっては、かなり長いこと、このスタイルで撮影しておりますので、当たり前になっているのですが
全国の写真スタジオの中でも、かなり珍しい方法のようなのです。

もう一度、言いますと
フォトアトリエ アディの撮影は、 フォトグラファーがシャッターを切ると、そのカットがすぐにテレビモニターに映って、確認できるのです。
技術的にはかなり難しいらしい、このテクノロジーですが
写される側にとってみると、かなり嬉しいこと!

「顔をちょっとだけこっちに傾けてみたらどうでしょう」とか 「こちらをみて、お話ししましょう!」とか、
こちらがなぜそんなアドバイスをするのかが、よくわからないと、意思の疎通が辛いですよね。
反対に、どう撮られているかわかると、スタッフの言葉の意味がわかりやすいと思うのです。
女性も、男性も、写真撮影が嫌いな方も、より安心して撮影に来てくださると嬉しいです。

ここしばらく男性のプロフィール撮影が続きました。
ビジネスに活用される方、婚活で勝負をかける方。
自分らしく、しかもイイ感じに撮影させていただきます!
どうぞ安心して、ご来店くださいませ♡

アディのプロフィール撮影はこちらから

本日18:15~レオスタにて、フォトアトリエアディの卒業アルバム特集が放送されます。

本日18:15~レオスタにて、フォトアトリエアディの卒業アルバム特集が放送されます。

Feb 8, 2021

卒業アルバム AR
本日(2021年2月8日)18:15から、MROの番組「レオスタ」にて、フォトアトリエアディの卒業アルバム特集が放送されます。
アディが本年度から取り組む「AR卒業アルバム」について、サービス内容から、開始の背景や思いを、アディのオーナーフォトグラファー「堀光治」のインタビューを交えた特集映像です。

「思い出の卒業アルバム、スマホ動画で映し出す」
ぜひご覧くださいませ!!

金と銀の秋の庭。

金と銀の秋の庭。

Oct 31, 2020

IMG_2937s

「石蕗」と書いて、なんと読むかご存知でしょうか?
答えは「つわぶき」と言います。
先日から、金と銀(こがね しろがね)の庭に咲き始めました。
丸い葉が可愛らしく、花を生けるときも重宝するのですが
この季節、黄色い花をたくさんつけました。
日陰でも黄色い花がスッと伸びて、健気でかわいらしいのです。
だから、花言葉は「謙譲」、「謙遜」、「愛よ甦れ」、「困難に負けない」。
撮影中も、成人式の前撮りや七五三のかわいい様子に彩りを添えてくれます。
四季折々の草花は、私たちの応援団。
次は、紅葉の赤でしょうか。楽しみです。

アディの七五三撮影についてはこちらから

「金と銀(こがね しろがね)」はお祝い事のための写場です。

「金と銀(こがね しろがね)」はお祝い事のための写場です。

Jul 9, 2020

「金と銀(こがね しろがね)」をご紹介するムービーを作成いたしました。

金沢からちょっと足を伸ばして
季節の息吹を感じる場所で
お祝い事には、心に華の咲く写真を。


この和室がオープンして以来、私たちはよく庭の話をするようになりました。
朝露に濡れた葉の美しさ、花は季節ごとに静かに移り咲きます。
庭から和室への眺めも、まるで風が間を取り持つように、とても相性が良いのです。


屏風、縁側。
それぞれの場所の持つ特徴に、光や影を感じながら
心に華が咲くような写真を撮影いたします。

結婚のお祝い、赤ちゃんのお宮参り、七五三の記念。
「金と銀(こがね しろがね)」は、フォトアトリエ アディのお祝いごとのための写場です。

アディについてはこちらから

「金と銀」(こがね しろがね)」はおめでたい日の写場です。

「金と銀」(こがね しろがね)」はおめでたい日の写場です。

Jul 3, 2020

「金と銀(こがね しろがね)」をご紹介するムービーを作成いたしました。
アディの本格的日本家屋スタジオです。
赤ちゃんのお誕生、七五三、成人式、結婚写真。
日本らしいお祝い事を華やかに、撮影いたします。

アディについてはこちらから

本日より、通常営業させていただきます。

本日より、通常営業させていただきます。

May 15, 2020

20200515153741

平素よりPhotoatelier Adayをご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。

本日5月15日より、新型コロナウィルス感染拡大防止に取り組みながら、通常営業させていただきます。

<コロナウィルス感染拡大対策の取り組み>
・余裕のある撮影予約時間枠の確保
・スタッフの体調管理(毎朝検温、37.5度以上の熱がないことを確認)マスク着用
・ご希望のお客様にはご来店時にマスクを配布
・店内にアルコール消毒液を設置、空気清浄機の導入
・お手にふれる部分の消毒は特に徹底消毒
・換気の徹底

<お客様への協力のお願い>
・ご来店は、最小人数でお願いいたします
・ご予約後はお子様、ご家族様の感染にもお気をつけ下さい。(撮影当日に発熱があった場合、無理をせず撮影日延期のご相談をお願いいたします。) 
・ご来店頂いたお客様の体温の測定を行っております。
 (万が一、37.5℃以上の発熱がある方には、ご来店を控えて頂く場合がございます。)

・店内では手のアルコール消毒をお願いいたします。

ウイルス対策にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
また、当店は日本写真館協会が作成した「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を遵守しており、石川県の「新型コロナ対策取組宣言」をしております。

新型コロナウィルスの感染予防につきまして

新型コロナウィルスの感染予防につきまして

Feb 29, 2020

IMG_0011s 桃の節句がもうすぐです。
屋外も少し暖かくなり、梅の花も可愛らしい蕾をつけています。
ご来店のお客様、そしてスタッフの健康に十分留意しながら精一杯、春らしい撮影をさせていただきたいと思います。

新型コロナウィルスのニュースで
様々な業界が、これまでにない対応を迫られております。

アディにおきましては、お客様およびスタッフの健康・安全を考慮し、店内に消毒用アルコールや除菌剤などを配置して新型コロナウィルスなどの感染症への予防措置をとっております。
よく触れる場所には、特に消毒や清掃も頻繁に行っております。
また、スタッフは、マスク着用での接客をさせていただくこともございますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

また、卒業式や入学式の日程がはっきりしないなど、ご不安を持たれている方も多いことと思います。
撮影の日程変更など柔軟に対応させていただきます。
卒業式、入学式は前撮りや後撮りもございます。どうぞご相談くださいませ。

アディの撮影日和

カテゴリ

キーワードから探す