「のみでん」での「風のスケッチ」ロケーション撮影。

Jul 26, 2020

C4669

アディのスタジオのそばに、昔、電車が走っていたらしく
大正14年から昭和55年に廃線となるまで、重要な市民の足だったようです。
新寺井駅(根上地区)から本寺井駅(寺井地区)を経て、辰口温泉、鶴来方面まで 
当時は、白山ひめ神社へのお参りや、加賀舞子への海水浴、九谷焼の輸送など大活躍。
通称「能美電(のみでん)」と呼ばれたこの 大正北陸鉄道能美線。
今は辰口中央児童館に隣接する「のみでん広場」に展示されています。
子ども達にも人気のある電車ですが、 辰口で育ったフォトグラファーは、電車が走っていたことをおよく覚えているらしく
ふるさとのこの電車を、懐かしい気持ちで撮影しています。
ネッ、素敵でしょ?
「風のスケッチ」ロケーション撮影で、子ども達と楽しく遊ばせてもらいましたよ♡

アディの「風のスケッチ」キャンペーンはこちらから

この記事のコメントを投稿する

* 投稿者名
* コメント
メールアドレス
サイト管理者にのみ通知されます

投稿日:

Mar 2, 2021 5:05:08 PM

承認待ち

投稿日:

Mar 1, 2021 12:25:01 AM

承認待ち

blog top

カテゴリ

キーワードから探す