能美市のアディ、バレンタインデーはスィーツにときめく♡

能美市のアディ、バレンタインデーはスィーツにときめく♡

Feb 14, 2022

IMG_4211ss

今日 2/14。
この日毎年、スタッフ手作りのお菓子をいただく。
ムースとか、クッキーとか、トリュフとか・・・。
「このまま洋菓子屋さんの棚に置いておいたら、そのまま買っちゃうよ!」と笑うくらい
ラッピングも凝って、私にまでプレゼントしてくれる。
とても美味しいので、旦那の分まで食べてしまうこともある。

バレンタインデー。
日本中の若い人にとって、いろいろな物語があるのだろうなあ♡
ドキドキ鼓動が聞こえてきそうな、甘い1日(*^^*)。
ああ、トキメキが懐かしい・・・♡

アディのphotoweddingはこちらから

能美市のアディ、ニューボーンフォト。

能美市のアディ、ニューボーンフォト。

Feb 14, 2022

baby

生後2週間までの赤ちゃん。
皮膚の感じや、息遣いが聞こえてきそうなくらい 大胆な1枚にしてみました。
スヤスヤ眠るあかちゃん。
赤ちゃんの皮膚は、水分が多くてとてもしっとりしています。
眠るまで、もう少し、もう少し、、、とゆらゆらしていると
体から離れてくれなくなるので、私は手袋をして抱くようにしております。

アディのニューボーンフォトはこちらから

能美市のアディ、おしゃれなフレームならおまかせ!

能美市のアディ、おしゃれなフレームならおまかせ!

Feb 13, 2022

F8406stora

ママと2人のアップのカットは、Adayの「パンケーキ」というフレームにさせていただきました。
デザインをメーカーに注文して、納品されたフレームが、思った以上の出来になりました。
ご覧の通り、かなりアップの写真なのですが、これをA3サイズに・・・とママのご希望。
そこがセンス抜群! インテリアにもとても素敵だと思いました! 大きなフレームって、お部屋を息苦しくさせる時もあるのですが
このようにモノトーンの扱いにすると、カラーの時ほど圧迫感がありません。 お部屋の印象をガラリと変えることと思います。
今年は寅年なので、確か、年賀状用に撮影させていただきました。
寅の着ぐるみ。 しかもいとこちゃんと2人で。 大人の激しい応援に、わけがわからないけど頑張ってくれた子どもたち。
とってもカワイかったです!ありがとうございました!

アディの百日記念はこちらから

能美市のアディ、初節句撮影の雛人形を出しました。

能美市のアディ、初節句撮影の雛人形を出しました。

Feb 12, 2022

IMG_4190ssIMG_4193ssIMG_4173ss

いよいよお雛様の季節。 昨日はお天気が良かったので、お雛様を出しました。
主に「金と銀(こがね しろがね)」で初節句を撮影するに、活躍する人形たちです。
この支度は、ああ、もうすぐ春だなあ・・・と気持ちが前向きになれます。

これらは、私の金沢の実家から持ち込んだ古いお人形です。
五人囃子の木箱には「皇紀二千六百年」とあります。
調べてみると、皇紀2600年とは、1940年(昭和15年)にあたるそうです。
*皇紀とは、明治政府が定めた日本独自の紀元で、1872(明治5)年に明治政府が、神武(じんむ)天皇が即位した年を、記紀(古事記と日本書紀)の記載から西暦紀元前660年と決め、その年を皇紀元年とした。

実は、お内裏様とお雛様が二組いらっしゃいまして、、、 どちらを主役にすれば良いのか、いつも悩みどころ。
姉弟の多い実家の父ですので、私の祖母は少しづつそろえたのかもしれません。
人形も好きなのですが、お道具の長持の中に、貝殻などいっぱい入っていたり、一式を収納する木箱なども、大変古めかしくて、そこが結構気に入っております。

初節句をご希望の方は、このお雛様でもよろしいですし、ご自分のお雛様のお持ち込みでもよろしいのです。
ただし、お持込の場合は、平日をお勧めいたします。
お雛様は、高価なものも多く、スタッフはできるだけ手に触れないようにと思っております。
そのためご家族に設置をお願いしており、小さなお雛様でも丁寧に扱い、梱包すると思った以上にお時間がかかります。
ゆっくり撮影できる平日がお勧めなのです。
どうぞご了承くださいませ。

お雛様と撮影。
女の子の健やか健やかな成長、ご家族の願いを込めて。
桃の節句の可愛らしい撮影を。

アディの初節句撮影はこちらから

能美市のアディ,ニューボーンフォトを上手に可愛らしく撮影。

能美市のアディ,ニューボーンフォトを上手に可愛らしく撮影。

Feb 10, 2022

ER5F3280ss

ニューボーンフォト。
ご来店時の赤ちゃんを見て、どのように撮影を進めようか、作戦を考えます。
ぐっすり眠っているのか、起きそうなのか、で進め方が変わってくるからです。
お目目ぱっちりの場合は、ママに授乳していただいて、とにかくウトウトとねんねしてもらうのが先決。
できれば最初は、シンプルに赤ちゃんを撮影。
赤ちゃんをおくるみに巻いて、暖かくしてあげながら撮影を進めることもあります。
お洋服に着替えるときは、慎重に慎重に。
せっかく眠りかけたのに、起こしてしまうことが多いからです。
いつオムツを取ろうか、もタイミングを測ります。
とにかく、大事に大事に、撮影を進めています(^^)。

アディのニューボーンフォト撮影はこちらから

能美市のアディ、ウェディングフォトでかっこいい羽織袴。

能美市のアディ、ウェディングフォトでかっこいい羽織袴。

Feb 8, 2022

ER0E3388ss

ウェディングフォトのご相談に 「ダンナ様が、家にある飾り物の日本刀で撮影してほしいそうなのですが、できますか?」 とリクエストがありました。
それで今回の撮影に至ったのです。
撮影中に、ポツポツとその刀のお話を。
昔、修学旅行に行ったときに、買ったんだよ。
持っていったお小遣いは、それで空っぽに使い果たしてしまったけどね(^^)。
それを聞いて、みんな笑ってしまいました。
でも、そんな大事な宝物と、撮影させていただけてよかった!

剣道を嗜んでいらっしゃったご主人なので、刀の作法はご存知だったのですが
撮影映えのために、このようなポーズをとっていただきましたm(__)m。
実は数年前の邦画「武士の一分」のキムタクのポーズをどうしても!とのこと。
それもカッコよかったのですが、こちらもなかなかの男前!
ただ本来の侍は、このようなポーズはタブーかもしれません。
そう思いながら、どうしたら、写真として映えるかを優先してしまい、申し訳ありません(^^;;;。

ご主人の撮影を眺めるお嫁さんの、幸せそうな表情もとても良かったです。
雪の日のPhoto Wedding。
末永く末永くお幸せに♡
本当にありがとうございました。

アディのフォトウェディングはこちらから

能美市のアディ、こんな寒い日は・・・♡。

能美市のアディ、こんな寒い日は・・・♡。

Feb 6, 2022

IMG_4159ss

朝から雪が思ったより降っていたので
今朝は、みんなで雪かき。 寒い1日でした。
明日のPhoto Weddingに向けて、実験中。
ガラス戸を開け放ち、雪の庭からテスト撮影。
柔らかな美しい雪でしたが、 さすがに寒かったわ〜。

寒い日は、暖かいものが欲しくなりますね。
おやつにぜんざい。
夜は、とろみアツアツ餡のたっぷりかかったカニたまご飯。
程よい筋肉痛。 冬の1日。


アディのphotoweddingはこちらから

能美市のアディ、成人式、ひそかにモテ度チェック!

能美市のアディ、成人式、ひそかにモテ度チェック!

Feb 4, 2022

6A_F5055PDs

私の周りには、彼女やお嫁さん募集の男子が多い。
どこかもっさりと垢抜けない男性ばかりで、あんまりモテる男子を見たためしがないので、
男の子ってみんなそんなものかと思っていた。

こちらの双子くんたちは、小さい頃からずっと家族写真を撮影させていただいていた。
いよいよ成人式。 各々のカレッジライフを楽しんでいるらしいので聞いてみた。

「大学入って、彼女できた?」と聞いてみたら
「僕たちは、ずっと、ちゃんと彼女いるし・・・」と返ってきた。
(当たり前でしょ!なんでそんなこと聞くの?と顔に書いてあった・・・)
「ええ〜!そうなの!?」
まままさか!と思ったわけではなくて、 よく考えてみれば、別に、なるほど・・・なんだけど
これまで「いるわけないじゃないですか!!!」と言われることが圧倒的だったので
すごく動揺してしまいました。ごめんなさいね!

お父さん、お母さんにも苦笑いされてしまったm(__)m
大変失礼いたしました。
でも、その後の撮影では、ちょこちょこ「彼女できた?」といろんな子に聞いてしまいました(笑)
皆さん、すいませんm(__)m

大学生活、色々不自由な時代でもあるけれども、
お客さまたちから、それぞれに成人式らしい喜びが感じられて、とてもよかったです。
成人おめでとう!みんながんばれ!

アディの成人式撮影はこちらから

能美市のアディ、お宮参り撮影の笑顔の素敵なお母さん。

能美市のアディ、お宮参り撮影の笑顔の素敵なお母さん。

Feb 4, 2022

6A_F7143PDs

撮影後、お姉ちゃんからお礼のハガキが届きました。
いつも本当にありがとうございます。
イラスト付きのお便りが可愛くて、とても嬉しかったです!

きっと子育てに大変な毎日かと思うのですが、ママさんの笑顔はいつもとても素敵です。
私などは、子育てがほぼ卒業したにも関わらず、まだちょっとしたことに腹を立てたり、イライラしたりして
そんな自分に毎日反省ばかりなのですが
いい笑顔ができるって、素晴らしい財産です。
振り返ってみれば、子育ての時間は、本当に早いです。
どうぞ賑やかで、ご家族みんなの笑顔が溢れるご家庭を育ててくださいね!
ありがとうございましたm(__)m

アディの百日記念撮影は、こちらから

能美市のアディ、赤ちゃんの初着あれこれ

能美市のアディ、赤ちゃんの初着あれこれ

Feb 3, 2022

6A_F6435ss

赤ちゃんの初着あれこれ。

早く春が来ないかなあ。 数年前に撮影したこの写真を振りかえって、そう感じました。

こちら石川県では、生後100日ほどの時期の、赤ちゃんのお食い初めの時に、お宮参りをすることが一般的です。
その頃になると、表情も豊かになり、笑顔写真の確率もぐんと上がります。
そのお祝いの時に赤ちゃんが着る着物を、祝い着、初着(うぶぎ)、産衣(うぶぎ)と言ったりしますが
一つ身と呼ばれる、2~3歳サイズの着物を着ることが多くなります。
アディの初着レンタルも、このサイズです。

時々、おじいちゃんおばあちゃんからの贈り物で、四つ身と呼ばれるサイズの着物を使うこともあります。
それは6〜7歳の七五三で着ることができるように、少し大きいサイズになります。
大きな着物を着た、小さな赤ちゃん。。。赤ちゃんの可愛らしさが強調されて、私は好きなのです。

時々「ひいおじいちゃん、お爺ちゃんが赤ちゃんの時に着たそうで、もちろんパパも着ました!」と貴重な着物をお持ちくださることもあります。
何代と受け継ぐことができる「祝い着」。 まさにSDGs、そのものですね。
通常、その着物に白い涎掛けをつけてあげます。
顔色の発色も良くなり、赤ちゃんがますます可愛らしくなりますね。
ただし立派な家紋のある着物は、涎掛けを外して撮影することがあります。
何を記録するのばベターなのか、考えながら、撮影しております。

アディの百日記念撮影はこちらから

アディの撮影日和

カテゴリ

キーワードから探す